3児のおかーちゃん・管理人タケママの気まますぎる日記です♪ なんでも書きすぎて怒られちゃってます(笑) “いおちん” は学生時代からの愛称♪ 
高校の参観。
2017年05月09日 (火) | 編集 |

只今、ムスメの通う高校の玄関に立っています。
参観があります。
定時制の参観。

はじめは、高校なんて行かない、すぐに働きたいと言い張っていた娘と、中三の3学期はよくケンカしました。

お兄ちゃんが通っている私立高校に行くかとか、あれこれ話しあった結果、定時制に進学したムスメです。

たくさんケンカしたあの頃から、チョットずつ、チョットずつ、ムスメはあまり素直に心を開かなくなりました。

高校に入学後、学年主任の先生から連絡をもらい、ムスメがどうも情緒不安定だと。
部活をしていても、いつの間にか泣いていたり。

不安なことも沢山あるのだろうかムスメ。
自分の思い通りに行かないことも多く、イライラしているのだろうムスメ。

だけど、今は、今までで一番ムスメが、私たち親からも離れたいと言って、心を閉ざそうとしているから、そんな時は寄り添わなくては。

ムスメは来なくても良いと言ったけど、勝手についてきた参観日。

終わったらまた一緒に帰ろう。



関連記事
おさるちゃん。
2017年04月26日 (水) | 編集 |


大好きでした。
ずっと一緒でした。

学生時代からの愛用品だったの。

もう一個、同じく20年選手のマグカップがあるんだけど、どうしても、いつもこのおさるちゃんを手に取ってしまう私でした。

可愛らしい造花を入れて飾ろうと思っています。
関連記事
アンジー『ソルト』。
2017年04月22日 (土) | 編集 |
夜更かししてしまった

見つけてしまった

夜中に放送しているのを

以前一度見たことがあった

大好きな アンジェリーナジョリーの

スピード感とスリルがたまらない

映画 『ソルト』

やっぱりイイ
関連記事
朝ごパンはイロトリドリ。
2017年04月06日 (木) | 編集 |
ありがたいことに。

パン好きな私に、色々工夫した朝ごパンを、時々パパが作ってくれます。

だいたい、日曜の朝に。

日・祝しか休みのないパパにとっては、休みの日の朝だから、ゆっくり寝たいはず。

しかし、私より早く起きてナイスな朝ごパンをこしらえ、私を起こしてくれます。


厚めに切ったハムが決め手でした🎵


顔ですねー遊んでます🎵


これは、先日の誕生日ディナーの時にお邪魔したのがベーカリーレストランで、平日の特典でパンのおみやげが付いてたんです(嬉)そのパンに玉子など添えて作ってくれました🎵

いつもは、ただただマーガリンを塗って焼くだけでもいいんです、それが好きなんです。しかし、目覚めてこれらが目に入ると、やっぱテンションMAXですよね。

おっと…

実は先日、長男君までもが私に朝ごパンを用意してくれまして。
それがこちら


エリンギをソテーしたものとハム・チーズ・マヨネーズのトッピングです

家族の中で一番料理出来ない長男君が、中々のクオリティで頑張ってくれましたw


去年からかなぁ…
なーんか体力の無さ・気力の無さに情けない思いをすることがふえまして。
ふだんのパパのお弁当やら、普段の夕飯やらを手抜きするが事増えました⤵︎

だから、こんなに家族にしてもらうと、ふだんの自分と比べてしまって、とってもありがたい反面『悪いなー💧』と思います


… なーんて言いつつ、かなり喜んでペロリとと頂いてしまうんですけど(笑)

やっぱ、私はご飯じゃなくて朝ごパン派だなぁー♡
関連記事
誕生日はディナーを。
2017年04月03日 (月) | 編集 |


年度末の女、それは私の事w
31日に42歳になりました。

いや…
なってしまいました(T_T)

スゴイ、私は42歳なんだ…
立派な中年なんだよね。
気持ちは23歳くらいなのに😅
(18とは言えない)

パパがディナー連れてってくれてとてもうれしかった🤞



そして昨日、さらにケーキを頂いた♬

幸せはお腹一杯にしてくれました
関連記事
母にメール。
2017年03月25日 (土) | 編集 |
 母とメール。

歩い2分ほどの極近にも関わらず、バタバタしてゆっくり顔出せてない実家。

夜働く母にメールしたら、案外すぐに返事があった。

メール返す元気がある…いい事だ。

だけど、いつみても疲れた表情に見えるのは私だけかなぁ?

母も60半ば…

80過ぎの祖母を介護しながらのお勤めなので、体調が心配です。
関連記事
ムスメの卒業。
2017年03月10日 (金) | 編集 |
今日の出来事
ムスメの中学卒業。
今まで学校行事には、仕事の都合でほとんど参加出来なかったパパだったけど、今日ばかりはムスメにサプライズ。
休みが取れたことを内緒にして、子供の卒業式に初めて参加したパパ。
ムスメのことを、普段から
「あいつの考えだけは理解できん」
と否定的なパパだけど、やはりそこは自分のムスメ。気にかかるのだ。
息子2人とは、同性でもあり共通することが多いけど、ムスメのことはサッパリ解らず、だからこそパパがムスメに何かしてあげることも今までは無かったけど。
パパに気づいた時のムスメの顔ときたら…w
一方、高校生の息子はそれを聞いて
「えーなぁー、俺ん時も見にきてほしかったなー❗️」
と。
ウチの子たちは、そーいう事をウザがらない子達である(^^)
卒業式に参加したことは、パパが親として一歩前進したに違いない。
今までは子供達の環境に何1つ触れることのないまま、あーだこーだと意見するのみだったけど、実際子供達の住む世界観を肌に感じることで、子供達との距離が近くなったはず。
ムスメもパパも、良かったね♡
関連記事
ばあちゃん。
2017年02月08日 (水) | 編集 |
私の祖母。
80歳を超えて健在。

でも心配するのが、足腰の衰えから転倒が増えた事。

わがまま言って、今祖母宅に居候しているわがムスメからのSOSに飛んでいくと、ペタンと座り込んだ祖母。

ムスメが言うには、また部屋の中でコケて、ヒジを負傷したと。

確かに右ヒジをぶつけたらしく、ムスメが祖母の側ですり傷の処置に当たっていました。

しかし、転倒の際、脇腹や背中も打ったようす。

明日、かかりつけの内科へいくと言うので、よく見てもらうように言うと

「またコケたなんて言うのカッコ悪いから言いたく無い」

と。

耳も遠い、足腰の衰えが日に日に進み、胃腸も優れない日が増えて、祖母自身、自分の体調に不安を覚えるようになって来ている。

それでも、不安を口に出す事をカッコ悪い・恥ずかしいと言う。

…私は、生理痛が重く辛い時には顔をしかめていかにも痛そうにしか出来ないし、カッコ悪い・恥ずかしいなんて思わないけど、それだけ昔の人は「強い」んだろうか。

強くて、プライドも高いんだろうな祖母は。

そんな祖母が、気兼ね無く弱気を見せて、弱音を吐ける相手になってあげたいのに、自分のムスメが、厄介をかけている始末…


まだまだ頼りないな、私。

関連記事
恵方巻きのニュース。
2017年02月02日 (木) | 編集 |

わが家のウサギのナミちゃんと次男。
ウチのナミちゃんは、おてんばだけど、お世話するときも噛まないしイイ子♡
でも興味津々に服を噛んじゃうとダメ、穴が空きます(^_^;)

さぁて、テレビで見た

「アルバイトでも恵方巻きのノルマがハンパない」

と言う内容について。

そう、私もコンビニのスタッフですが…
[続きを読む...]
関連記事
きたきた、嵐。
2017年02月01日 (水) | 編集 |


大事な友達である、ブログ仲間のtanuちゃん。
私が大好きなこの薄っぺらなお月様を彼女は
『爪切ったやつ』
と表現します。


どーゆー事(ToT)



こんなに綺麗なのにっっ★


…さぁて。

またまた来ました、ヘタレ嵐。
次男がまたズル休みです。
これだから月曜はキライ(ー ー;)
本日火曜日、朝からバトルです。

前記事のような、連続ズル休みは絶対に阻止すべく、根くらべ大会。
体を丸めて布団にくるまる次男から布団を奪い、服を掴んで無理矢理体を起こさせる。

格闘すること10分。

今回は私の勝ち✨



彼はイヤイヤ準備して、ノソノソとダルそうに学校へ行きました。


そして今回の最大の嵐が。

…それはムスメ。

ま、体調やらそのほかにも、彼女には色々と厄介な問題があり過ぎ。

私生活のだらしなさもさる事ながら、最近は、友達付き合いに行くつか問題も。
眉がググっと寄る事がいくつもありました。

何か言えば注意され、何かすれば叱られ、何もしなければそれも非難され。彼女自身が蒔いたタネとは言え、蒔いたことさえ無かったかのように振る舞うその姿に、私が何も言わない訳がなく。

そう言った日常に、自分の居場所が無いと言い始めたムスメ。

月曜の夕方、荷物をまとめて出て行きました。

…歩いて2分の
         私の実家に(ー ー;)

近すぎだろ~笑笑( ̄▽ ̄)





ま、ね。

実家の母も祖母も、彼女の性格などはよくわかっているので、温かく見守りながらも叱ってくれるのはわかってます。

どうしても家を離れたい、離れられるなら鑑別所でもいいとまで言い切ったムスメ。世の中そんなに甘く無い事を、どこで、いつ、気づいてくれるのか。

私が事情を説明し、実家で頭を下げてきて、家に帰るとそこには、すっかり荷物をまとめたムスメの姿。

優しく無い私は、家の鍵をムスメには持たせませんでした。

自分から出てくとタンカを切った以上は、家の鍵なんて必要ないものなんだから。どうしても帰らないと行けない事情があれば、その時はわたしが鍵を開ける。
用事が済めば、またさようなら。


さぁて、ムスメはどのくらい私の実家に居るつもりなのか。

自分ちより確実に自由がきかずに不便になった事を、まだ把握出来てないムスメ。
実家で、母や祖母から受ける言葉に、自分自身を戒めなければならない箇所があることに、ちゃんと、気づいてくれたら良いけれど。

それには、母や祖母の協力が必要だし、でも申し訳ないし。

私だって心の中は全く穏やかではないけど、今は見守るしか出来ないので、blogで愚痴ってみました(^_^;)


さ、どうなるかなー?
関連記事