3児のおかーちゃん・管理人タケママの気まますぎる日記です♪ なんでも書きすぎて怒られちゃってます(笑) “いおちん” は学生時代からの愛称♪ 
バイト代で、さらに。
2016年12月26日 (月) | 編集 |
長男くん、はりきって
先日のばーちゃんへのお花に続き
私とパパ、そして姑にも
お高いステーキをサプライズしてくれました❗️
ちゃんと、自分で焼いて。振舞ってくれましたよ♪♪♪♪
美味しかったわぁぁぁ💖
バイト代で。
2016年12月16日 (金) | 編集 |

長男、16歳。
バイトをはじめて1か月が経ちました。
人生初のバイト、その給料の中から、昨日誕生日を迎えた曽祖母にお花を買った長男です。
『初めての給料で、ばあちゃんにお花。おれってなんてええ奴』
…それを言わなきゃいいのにね。
でも、その気持ちが嬉しいよお母さんは。
あなたの母でよかった( ^ω^ )
ちょうなん。
2016年11月09日 (水) | 編集 |


おはっ
今朝は、天気予報どうりに寒い
グッと冷えた朝の気温に身をすくめながら、新調したマフラーをぐるぐる巻いて、長男は登校しました。

神戸・布引の滝やハーブ園の近くに、長男の通う高校があるのだけど…
タダでさえ寒いのに、体育館の地下に教室があるため、

『足元からすげー冷える』

らしい(T_T)

新神戸駅から坂道(けっこう急)を延々と登り続けて汗をたっぷりかいた後に、教室で汗が引く。
そこが寒い。
そりゃそうだわ。
体調管理しないと風邪をひく。
だから、朝ごはんは食べて欲しい。

だからたまには、前の夜に、こうしてサンドイッチを作って置いたりする。

10枚切りのパンで5組のサンドイッチをつくる。
ラップに包んで、上から重しをして朝まで放置。

いい具合に密着したパンと具が、食べやすさMAXでいい感じに
それを長男、すかさず2組もカバンに詰めて持っていったみたい。

4枚切りのパンに具が詰まったのと同じだから、量はけっこうあるハズ。

ま、きっと、学校に着いたら友達と…あるいは彼女と食べるんだろう。


そんな長男は、半年付き合っている彼女と、普段よくケンカしている。

些細な事で、長時間のライン通話。

部屋をシェアしている次男が、延々続くそのやり取りに呆れてリビングに越してくる事も

ケンカしてるかと思ったら、もう仲直り毎日それの繰り返し。

年頃の男の子ぽくないのは、母親の私に、いちいちそれを話してくる事。

いつか、歯に絹きせぬ私との話にウンザリして話さなくなるかも知れないけど、私はバキバキの本音で助言するの事で、精一杯真面目に長男の悩みや不安に寄り添っているつもり。

でも、いつだか

『ほんっまにアンタの彼女って口悪いなぁー、ちょっと考えてから喋るようにすればそんな言葉出てこーへんで!チョットしたことにイチイチ絡んでグダグダゆーてきて、頭悪いんちゃうかー?』

と言ったことがあったけど、そこはさすがに長男も

『俺もそー思うねんで?しかし…ボロクソやなぁオカン(^^;)』

と苦笑いしたことがあった(笑)

普段から私は

『ごめんやけど、あたしアンタの彼女あんま好きちゃうわー。うっとーしい』

と長男に面と向かって言うのだけど、それでも2人の事をよく話してくる長男。
不思議な子(^◇^;)


わたしは毎日子供達とハグをするけれど、いちばん多くハグをするのは長男かも知れない。

すっかりわたしを抜いた背の長男とハグすると、スッポリ包まれてしまう今日この頃。
この子はいつまでこんななのかなー。
ふと、あと何回?
2016年09月20日 (火) | 編集 |


まえの土曜日に、中学校の運動会がありました

前日の金曜日、母と買い物に出かけて、お弁当の材料をあれこれ選んでいたら、母が

『彩夏も今年で中学校の運動会終わりやろ?あと2年一真の運動会があるだけやん。こう言う、子供の行事に参加する事が無くなったら、一気に寂しなるで』

と言うので、あらためて真面目に考えて見たら…

『ほんまやな そんな風に考えた事無かったわ』

と。
私の母も、そんな事を思いながら、私や妹を育てていたんだなーと思いました。

いろんなこと、母に相談します。
その度に、目から鱗な一言をいただきます。
今回も、母の一言が無かったら、あと何回運動会のお弁当を作れるんだろうなんて…考えなかったなぁ

子育ての中に、あと何回?がたくさん詰まっています。

しゃーなし、合宿。
2016年08月21日 (日) | 編集 |
あー
夏休みもあと少しです!
働くお母さん、私も含めて、お疲れ様です!

そうだ、この8月、よく病みました

実家の祖母がまず丸一日吐きっぱなしになり、続いてそれを看病していた母と、実家に遊びに寄ったムスメが吐きだし。

『なんなんこれ⁉︎』

と、戸惑っているうちに我が子3人全滅★
そしてパパまで気分が悪いと言い出し。

ま、パパはそれほどだったけど、子供達は最悪だったなぁ

感染性胃腸炎だったのかなー。

私は、母とムスメに異常が出てすぐから、ビオフェルミン飲み続けて、手洗いもガンガンやって乗り越えました
みんなが完治するまで2週間かかりましたよ~やれやれです!

さぁて…

事あるごとにへこたれる次男。

またまた剣道部を数日間無断欠席し、パパに叱られ、

『そんなことなら辞めてしまえ❗️』

と言われ、そのまま顧問の先生に辞めたいと言ったのですが…

急遽、私も含めて三者面談になり、その場でコテンパンに説教されて、辞める事を止めたのでした

そして次の日から今日まで3日間、遠いハチ北高原までの合宿に しゃーなし 参加です


三者面談で、辞めたい理由はなんだと先生に聞かれ

『思ってた以上にキツくてしんどいから…』

と言ったものの、その理由で辞めたいと言ったのは3回目。

だから当然先生も

『しんどいから?そんな事始めからゆーてる事や。それを覚悟して、わざわざバスケ部辞めてまで剣道部に来たんちゃうんか?
しんどいのは部員みんな同じや、分かち合う仲間がお前にはおるやろ!いつまで逃げてばっかりなんや⁉︎』

と、キツく指導。

私は何も言わず、ただただ横で聞いてました。

部活がしんどくて、無断で欠席。
宿題できてなくて、学校を欠席。

毎回、なんやかんやと理由をつけては、目の前の事から逃げる次男です。

逃げる、が癖になっている。

これではいけないと思うから、私も、へこたれる次男を見るたびに、甘い顔は絶対に見せないようにしています。

だけど、頑張ってクタクタになって帰ってきたときは、うんと褒めて、甘い部分も見せるようにしています。

このやり方が、次男に合っているかどうかは、毎回手探りだけど、子供3人いれば、それぞれに違うやり方があって当然。

上の2人に見せなかった顔を見せたり、逆に、次男にだけはキツく躾る部分があったり。

毎日毎日、押したり引いたりの子育てです。

私も、子育てにおいてへこたれる事がたくさんあります。

自分の体調が安定しない事が一番の原因で、どうしても重い生理痛や、痛む足腰をかばって仕事したあとは起きられなかったり…

私の中では、『こんなはずでは!』て言う思いがいっぱい。

もっと元気で、いつでも笑顔で、へこたれる子供には

『あんたやったら大丈夫やて‼️』

と、いつでも背中を叩いてやりたい。
だから子供には私自身がへこたれる姿を見せたくないのが本音。

なのに、なのに、子供には

『お母さん?仕事から帰ったらいつも寝てるよ』

のイメージが定着しつつあって、誠に残念です

今から、合宿を終えてクタクタの次男が帰ってきます。

なのに、ちょうど今生理痛で、顔が曲がっている私

がんばって笑顔で迎えてやりたいです!

しゃーなしに合宿へ行った次男だけど、いい経験したはずだから、たくさん話を聞いてやりたい!

はやく次男の顔が見たい、タケママでーす
がんばれ!長男と次男
2016年07月17日 (日) | 編集 |


長男の、1週間の介護の現場実習が無事に終わりました

介護とは簡単な事ではないのだ、という事を、身にしみて実習した5日間だったと思います。

下の世話1つとっても、何となく生きてきた長男にとって、老いてなお生きる事の一生懸命さがわかってくれたかな…と。

入学試験の作文と面接で

『自分には曾祖母がいるがもう歳で、足腰も弱く、そんな曾祖母の助けに少しでもなればと思います。』

と、まぁもっともらしい志望理由を述べていた長男だけど、それがどんなに大変で簡単な事ではない事も、実習を通して学んだと言ってました。

汚物処理も、配膳も、コミュニケーションをとる事も、頭をフル回転させてやっていた事でしょう。

結果的に、実習を終えての感想が

『ホンマにしんどい。介護の現場は、ホンマにスゴイ。働いてる職員さんは偉いわ。オレも疲れたけど、利用者さんにお礼言われて “あ、この瞬間、報われるな” と思えた時があったわ。』

…でした

頑張ったね、お疲れさんやで。
偉いと思いました。



さて、次男は。

この頃、ようやく部活に気持ちが向いてきたようで。

金曜の部活ではじめて、先輩と同級生から“一本”を取ったそう
嬉しそうに報告してくれました。

そう、その顔が見たいんですよ、親は。

勝ち負けじゃない、頑張ってる姿。
ヘコタレても、起き上がる姿。
そのために必要なフォローは、惜しまないんだから。
あまやかすんじゃない、厳しく、優しく。
この塩梅が難しいけど、そこはコミュニケーション取りながら、探りながら。

頑張る姿を、応援させてくださいな。

その為に、毎日道着のお洗濯、頑張らせていただきますので。


2人とも、大好き


長男・介護の実習にて。
2016年07月12日 (火) | 編集 |
介護福祉士コースに在籍中の
高校1年生の長男が。
今日から今週いっぱい 福祉施設での介護の実習をスタートしました。

まず朝から

バスに乗り間違えてしまう。
バスの乗車券をとり忘れてしまう。
福祉施設に初日から遅刻する。
メンバーの1人が無断欠席。

こんなバタバタがあって
かーらーの、実習。

利用者の方たちとのコミュニケーションから始まり、配膳補助や入浴介助の見学。

滑舌がはっきりしないお年寄りの方との会話に苦労したり、資料でしか見たことなかった『ひどい床ずれ』を間近で見たり。

とにかく
頭も使って、からだもつかって。
夕飯食べてる顔がもう



寝てました(笑)


あと4日、しっかりやんなさい。
p(*^-^*)q がんばっ♪
親も子も共に試練。
2016年06月29日 (水) | 編集 |
部活に悩む末っ子、学校まで休む事態に。

長男の時と、全く同じ。

これはお兄ちゃんから学んだ事なのか。

部活から逃げるために、学校を休む。

そんなに嫌なら辞めれば?と思うけど、それを言ってしまえば、子供の忍耐の部分が育たないと思うからこそ、あえて、本人の出方を見守っている私たち夫婦です。

と、同時に。
長女が今、深~い闇に堕ちてます。

生理痛が重い子で、産科ではホルモンバランスが悪いと言われ、
それも原因しているのだろうと、対するお薬ももらってはみたものの漢方薬は飲みにくく、続かず。

毎月決まって2、3日、生理痛と排卵痛で学校を休む。

これを3年間続けてきて、進路決定を前に、親子でよくぶつかる。

生理痛が重いのはさすが私の子だと思うほど、私も若い頃から今までずっと、生理痛には苦労してきてはいるけど、それでも、長女は我慢が足りなさすぎるように見えてならない。

とにかく『痛い』という事に我慢が出来ない長女。我慢が“足らない”と言う方が的確かも。

受験生となって、欠席日数を出来るだけ減らそう、頑張ろうと先生と話し合ったけど、本人の意志が弱すぎる(としか思えない)ため、休む。
出席だけでもとりに、遅刻か早退になるようとにかく登校出来ないかと促しても、結果、休む。

勉強はビリから数える方が早く、やり直すには小学生レベルからの復習が必要だけど、今までどんなにそれを言っても机には向かわず、3年になってようやく重い腰を上げたところでお手上げ状態…。

高校は選べるはずが無く。

だけど、夢だけはあるといい

『ダンスやりたい』

のだそう。
しかし、初心者。
本人は、韓国でそう言った活動をしたいと夢描いているらしいけど、なにに対しても中途半端で、身の回りの整理整頓も出来ず、着飾る事だけ一人前な長女が、そんな、キャリアが重視される世界で頑張り切れる訳がないと、親の目から見て呆れている。

我が家に生まれて、経済的に苦しい私達親としては、長女の可能性を広げてあげたいと思っていても難しく、高校の卒業資格も取れる芸能科のある専門学校へ行きたいと言う長女の希望を叶えてやる事は限りなく難しい。

もし、それをどうしてもが望むなら、身の回りの整理整頓と、自分の体調管理のために必要な事なら、薬だって頑張って飲み続けるなど、出来るだけの努力をして見せれば良いものの、それもせず。

こんな長女のダラシない姿に注意すると、自分のタイミングでやるからいちいち言うなと言い放ち。
でも様子を見てると、一向に行動を起こす様子も無く。
やっと動いたと思っても、何週間も何ヶ月もかかる始末。

…勉強も片付けも、去年に比べれば少しは心がけていたようだけど、まだまだ足りないし、スタートが遅すぎた。

迫る進路決定に焦る気持ちが強くなってきているのはよくわかる。

部活も、体格が恵まれているから期待されていたけど、学校を休む事が多いだけに、メンバーにも入れず。
最後の最後で、足の手術を受ける事態になり、今はリハビリ中。
そうやって、特に部活でも自分の居場所が見つからないまま、あと2週間ほどで引退となる。


長女の中学校生活とは、なんだったんだろう。
あと2学期間、どんな事を考え行動するのか。
心配しかないし、注意・忠告を素直に聞かないムスメの態度に腹も立つ。

とりあえず今は親子関係が最悪過ぎる。



へこたれる度に、自分の経験談を織り交ぜて話して聞かせたり、相談に乗ったり、励ましたり、叱ったり。
親として…というより、先輩としてフォローしてきたつもりでいるけど、先が見えない今、そのフォローが十分だったのか、足りなかったのか、それすらわからない。

でも、私の中では、こんなにムスメに親身になってフォローしてきたつもりでいるのに、それが当たり前と思っているようなムスメに腹がたつ。

ムスメはよく、友達やその家庭と自分の状態を比べて物を言う。
友達2、3人が同じ事を言ったり、してもらったりしているときくと、自分が同じ状態でない事に不満を言う。

何か買ってもらったり、何処かへつれていってもらったり、なんで私はそうじゃないの?と。

確かに、何か買い与えるとか言う事にもシビアだし、家族旅行すら1度も行った事がない。

それには、我が家の色んな事情があるからであって、何も子供に意地悪しているわけではないのだけど。

ムスメは、長男、次男よりもこういった事に不満を言う。
『欲』が強いんだろうね。



しかし…

ホント、子育てとは、巨大な迷路だ。
しみじみそう思う。
いくつも出口がある、巨大迷路。

いま、ムスメは、次男は、どの出口に向かって進んでいるんだろう?

私も、そんな子供達とどのへんで合流できるのか。

確かなのは、立ち止まらずに進まないと、出口にたどり着けないと言う事。

いくつの試練が待ち構えているのやら…。

中学生はじめての壁。
2016年06月22日 (水) | 編集 |

末っ子、本日が誕生日でした✨
お寿司とケーキ。
お寿司の写真忘れたなーw
やっぱりウチは、浜寿司よりスシロー派だなぁ~。浜寿司も悪くは無いけど、今日のマグロは、ネタが  “薄過ぎ”  て残念だったなー( ̄ω ̄;)☆
末っ子は、好きなもの食べて元気を出して欲しい。
末っ子、部活で悩みがあるみたい。
もう何日も色々考えているようだけど、最後は自分だからね。
自分の気持ちに素直に、今の自分、どうなりたいか。
中学1年、これからも色々とあるんだぞ!こんなの序の口だぞ!元気出せー‼︎
今日は、久しぶりにtanuちゃんと話したp(*^-^*)q 
話した?
メールした、か。
短い会話のリレーで、まるでラインのやり取りみたいだったね。
いっぱい話したいよねー会って!
末っ子の事も長男、長女の事も、全部たくさん話したいです~。
悩み多し、我が子たち、私はどうしてあげればいいかな?
いつでも見守ってるよ!
だから頑張れ~(^○^)
ムスメの手術からのち。
2016年05月30日 (月) | 編集 |

修学旅行から2日後に手術を受けたムスメの右足。
右足首の腓骨筋腱が3本もあったムスメ(通常は2本らしい)、余分な筋を切除して縫合してもらったようです。
男子バレー日本代表の清水選手の腓骨筋腱手術も手掛けたと言うムスメの担当医の先生は、トータル3ヶ月程でスポーツ出来るようになると言ってくださいました。
2週間近くなってようやく、松葉杖もいらないくらいになってきました。
でもまだまだ、荷物が持てないなどと言って甘えています。
学校も朝夕の送迎を私がしています。
仕事前に、洗濯物やら身支度やら大忙しです。
不自由なムスメ、だけど、もうちょっと自分でできることはないかと考えるならともかく、なんでもかんでも『やってー』の連発でイラっ(-_-メ) …て感じです。
明日も朝からイラっ(-_-メ)☆  としなきゃなんないのかな~💧
ストレスは食べて発散が基本の私、おかげさまで食べてばかり。
なんだか常に胃が満タン…
ヤバいなぁ~と思いつつ、やっぱり食べてるタケママです💧💧💧