3児のおかーちゃん・管理人タケママの気まますぎる日記です♪ なんでも書きすぎて怒られちゃってます(笑) “いおちん” は学生時代からの愛称♪ 
いい加減にしろ。
2017年07月30日 (日) | 編集 |
長男の三者面談に高校へ。

『…このままやと、
今から進級難しいぞ 』

はぃ、出た。
去年も同じことを言われた(-_-)

1学期終わる時点でもう進級やばいなんて、なんでそんな事になるのだ???

高い定期代に長い通学時間をかけて何をしに学校へいってんだ(-_-;)

ほんと、バカだなぁ。

次こそ進級できずに、学校辞めるんじゃないのか??

あんだけ必死に進級したのに、まだ勉強おろそかにして…
わからんやつやなぁ(-_-)
食べてくれた。
2017年06月28日 (水) | 編集 |


ムスメ、けっこう痩せました。
食べられない と言う事が少し続いてます。

でも、きょうは。
お弁当を持って行くと昨夜言うので、あんまり食べられない事すっかり忘れて、小さいお弁当箱ではありますが、なんやかんやと詰め過ぎました

帰ったムスメが、台所でお弁当をだしたのですが、中味は空っぽ✨

『昼の休憩時間1時間あるけど、1時間かかって食べた』

と。

食べると吐いてしまうことが少しあった様だけど、大丈夫だったようで。

少し安心しました。
わたしが一番覚悟がない。
2017年06月22日 (木) | 編集 |

次男の誕生日でした🎉
14歳。
部活が本格化します。
私もこれからの一年、大変だろうな

さて、ムスメとの関係は一進一退。
しかしはっきりしているのは、ムスメが超マイナス思考だと言う事と、ほっといてほしいと望むムスメに私は、いつまでたっても、お節介な忠告ばかりしてうざがられている事。

ちゃんと子離れしなくては。
ねむー…。
2017年06月14日 (水) | 編集 |
長男はスーパーで
長女はガソリンスタンドで
それぞれバイトでございました。

長男は、学校からバイト先へ
長女は、バイト先から学校へ。

2人とも夜の10:30くらいに帰ってきて、一気にあれこれ話してました。

どちらも今日は、バイト先でも学校でも色々とあった様で、とくに長男の話を聞いていると、ダメなものは駄目と人に意見できたり、腹の立つ相手に冷静に対応できていたり、すごーく逞しくなったんだなーと実感できて、親として嬉しい日でした😊

長女は、今日初めて行くバイト先だったから、通勤に1時間前後自転車こいで行き、その後からの学校までまた20分くらいの自転車。帰りも自転車をひたすらこいで、なんとまぁ移動距離の長いこと。
さすがに疲れた様です。

2人の話をひとしきり聞いて、お風呂へじゅんばんに入って。
お弁当の用意を終えてホッとしたらこの時間。
もーねむーい。

明日も頑張って起きなければ。

…でも、頑張る子供の話をアレコレ聞くのは本当に楽しい



付かず離れずの距離
2017年06月13日 (火) | 編集 |

ムスメのバイトが決まりました。

アルバイトを通して、何か得るものがあり、1人の人間として成長してほしいものです。

高校入学以来、色々とぶつかり、4月5月は本当に辛かったなぁ…

高校の参観日に 『今こそ寄りそおう』 なんて呟いたけど、本当に必要だったのは、私自信の “子離れ” だったような気がしています。

今でも、ムスメがやる事なす事、一から十まで、四十路の私が自分の経験から口を出してしまいそうになりますが…
それが余計な事なんだと、自分に言い聞かせる毎日です。

まだ15歳、されど15歳。

頼りない部分も多いけど、3人の子供の中ではいちばん自立しているのかも。

とりあぇず、あしたからバイトするムスメをみまもっていきます。

何度…。
2017年05月22日 (月) | 編集 |
うまく行きかけたなぁと思えば、また行き止まり。
辛くて。
2017年05月13日 (土) | 編集 |

どんどん、どんどん。


… 良くないことを 良くないと教える。

… 駄目な事を 駄目だと教える。

なんで駄目なの! と言われたら なんで駄目なのかを説明して教える。

何度 同じ事を繰り返しても その度に

『自由を奪われ 頭ごなしに押さえつけられている』

と言う感情を溜め続け…


「どーでもいい、何もかも」


と 。


日常の ほんの些細な気配りすらも もう何とも感じず ただ うっとうしくしか無くなり そこから抜け出せない現状に ついに 完全に離れてしまった

辛い。
辛くて、ただただ辛い。

親と言うのは なんと辛いものか。

私は 自分自身が大人になりきれてないのだろう… こんなに辛い事を受け止められない。

そして 悔しい。

悔しくて 悔しくて 悔しくて 悔しくて

心がしんどい。
出無精を心配する反面…。
2017年05月11日 (木) | 編集 |


この月曜日。
学校代休で家にいた次男と2人で、八角ラーメン食べてきました

ゴールデンウィーク中、1日も休みなく剣道部の活動がビッシリで、お疲れさんてことで。

何が食べたいかと聞いて、次男が答えるのはいつも『マック』か『ラーメン』しかないので、「パスタは?ハンバーグは?」などと選択肢を増やして聞いてみたけど

「…外で食うの、めんどい。
家で食った方がウマイしな。」

そう、次男は出無精なのである

だけど、家で食べた方がオイシイと言われては…なんてカワイイやつw

出無精を心配する反面、次男の一言に癒されちゃってる母なのであります
ムスメの卒業。
2017年03月10日 (金) | 編集 |
今日の出来事
ムスメの中学卒業。
今まで学校行事には、仕事の都合でほとんど参加出来なかったパパだったけど、今日ばかりはムスメにサプライズ。
休みが取れたことを内緒にして、子供の卒業式に初めて参加したパパ。
ムスメのことを、普段から
「あいつの考えだけは理解できん」
と否定的なパパだけど、やはりそこは自分のムスメ。気にかかるのだ。
息子2人とは、同性でもあり共通することが多いけど、ムスメのことはサッパリ解らず、だからこそパパがムスメに何かしてあげることも今までは無かったけど。
パパに気づいた時のムスメの顔ときたら…w
一方、高校生の息子はそれを聞いて
「えーなぁー、俺ん時も見にきてほしかったなー❗️」
と。
ウチの子たちは、そーいう事をウザがらない子達である(^^)
卒業式に参加したことは、パパが親として一歩前進したに違いない。
今までは子供達の環境に何1つ触れることのないまま、あーだこーだと意見するのみだったけど、実際子供達の住む世界観を肌に感じることで、子供達との距離が近くなったはず。
ムスメもパパも、良かったね♡
きたきた、嵐。
2017年02月01日 (水) | 編集 |


大事な友達である、ブログ仲間のtanuちゃん。
私が大好きなこの薄っぺらなお月様を彼女は
『爪切ったやつ』
と表現します。


どーゆー事(ToT)



こんなに綺麗なのにっっ★


…さぁて。

またまた来ました、ヘタレ嵐。
次男がまたズル休みです。
これだから月曜はキライ(ー ー;)
本日火曜日、朝からバトルです。

前記事のような、連続ズル休みは絶対に阻止すべく、根くらべ大会。
体を丸めて布団にくるまる次男から布団を奪い、服を掴んで無理矢理体を起こさせる。

格闘すること10分。

今回は私の勝ち✨



彼はイヤイヤ準備して、ノソノソとダルそうに学校へ行きました。


そして今回の最大の嵐が。

…それはムスメ。

ま、体調やらそのほかにも、彼女には色々と厄介な問題があり過ぎ。

私生活のだらしなさもさる事ながら、最近は、友達付き合いに行くつか問題も。
眉がググっと寄る事がいくつもありました。

何か言えば注意され、何かすれば叱られ、何もしなければそれも非難され。彼女自身が蒔いたタネとは言え、蒔いたことさえ無かったかのように振る舞うその姿に、私が何も言わない訳がなく。

そう言った日常に、自分の居場所が無いと言い始めたムスメ。

月曜の夕方、荷物をまとめて出て行きました。

…歩いて2分の
         私の実家に(ー ー;)

近すぎだろ~笑笑( ̄▽ ̄)





ま、ね。

実家の母も祖母も、彼女の性格などはよくわかっているので、温かく見守りながらも叱ってくれるのはわかってます。

どうしても家を離れたい、離れられるなら鑑別所でもいいとまで言い切ったムスメ。世の中そんなに甘く無い事を、どこで、いつ、気づいてくれるのか。

私が事情を説明し、実家で頭を下げてきて、家に帰るとそこには、すっかり荷物をまとめたムスメの姿。

優しく無い私は、家の鍵をムスメには持たせませんでした。

自分から出てくとタンカを切った以上は、家の鍵なんて必要ないものなんだから。どうしても帰らないと行けない事情があれば、その時はわたしが鍵を開ける。
用事が済めば、またさようなら。


さぁて、ムスメはどのくらい私の実家に居るつもりなのか。

自分ちより確実に自由がきかずに不便になった事を、まだ把握出来てないムスメ。
実家で、母や祖母から受ける言葉に、自分自身を戒めなければならない箇所があることに、ちゃんと、気づいてくれたら良いけれど。

それには、母や祖母の協力が必要だし、でも申し訳ないし。

私だって心の中は全く穏やかではないけど、今は見守るしか出来ないので、blogで愚痴ってみました(^_^;)


さ、どうなるかなー?