fc2ブログ
3児のおかーちゃん・管理人タケママの気まますぎる日記です♪ なんでも書きすぎて怒られちゃってます(笑) “いおちん” は学生時代からの愛称♪ 
大先輩からのレクチャー。
2020年07月29日 (水) | 編集 |
末っ子剣士、高校の部活では8人も新入部員が加わって一丁前に先輩と呼ばれる様になりました。
コロナでいきなり2ヶ月も休みだった1年生には、本格的に始まった部活について行くのが辛くなってきた頃。
感染予防もあって泊まりが出来なくなった、毎年恒例の合宿を今年は“二部練”として実施、そこでも厳しさ辛さが身に染み始めた一年生…
我が家の剣士も、去年は全く同じだったなぁ~💧いや、我が子の方がへたれてた🤣
今朝、朝練に来なかった一年生が1人。
その子に、自分の体験談をしてあげた末っ子剣士。


「辛かったら逃げても良いよ、自分が壊れそうになるぐらいだったら。
だけど、1人で抱え込まずに、部員や親にも話してみるとか。
それでもダメなら顧問の先生に辞めたいと言ってみたらいいよ。
先生はは引き止めるけど、色々と話してフォローしてくれると思う。
俺がいまここに居られるのは先生のお陰。
先生が居るから俺がいまここまで来れてるし、ポジションも頂いた。
ただ、何回もヘタレた俺が言えるのは「逃げたい気持ちを行動に移したらあかん」て事。
そうなると学校来なくなったりするやろ?
そうじゃなくて、逃げたい時は仲間に頼る事。仲間と支え合って俺も今がある。
先生と話す事もなくその場から逃げ出さず、泣きたい時は泣いく、弱音は誰かに聞いてもらう。
俺も何回泣いたか…🤣」




とか何とか、後輩に話したらしい。


上手く一年生に伝われば良いけど。


頑張れ、先輩剣士。
関連記事
スポンサーサイト