fc2ブログ
3児のおかーちゃん・管理人タケママの気まますぎる日記です♪ なんでも書きすぎて怒られちゃってます(笑) “いおちん” は学生時代からの愛称♪ 
家族のカタチとは
2020年05月02日 (土) | 編集 |
ムスメが家出してもう2ヶ月
まぁ、すぐそこの実家だから良いものの
母と祖母に長らく負担を掛けている事が申し訳ない
コロナを考えると
私はコンビニ
長男はスーパー
姑は食品工場
旦那は処分場の管理…と、
我が家の社会人は全員仕事が休業にはなってないし、それだけコロナの危険はあるわけで、すぐそこの実家にも徹底的に近寄ってない。

おばあちゃんに万一があっては大変だから

なのにムスメが居候している事で負担を掛けてしまって、わたしには不本意な状態が続いている事がしんどい。

気持ちがしんどい。
毎日しんどい。

ムスメが居なくても、我が家には絶えず笑いがある。
それもしんどいし寂しい。

ムスメの事はわたしが一番の味方になってやらなくてはと思っって居ても、ムスメとパパやその他家族の間で、誰が結果を出すわけでも決断するわけでも無く。
全部全部わたしが判断しなきゃなのか、事態を改善しようと思ってる家族が果たして居るのか、それすらももうわからん。

パパの言い分は、わたしも同じ親だからわかる。
ムスメの言い分は、わがままのように思えて腹が立つが、でもあの子の言い分は一貫している。

私は、親だ。
あの子を生んだ母親だ。

だけど、あの子は親として私たちを思っていない。
どちらかと言うと人間としてみている。

親だから子供をちゃんと躾けて、育てて、導いてやらねばと思うけれど、子供が親の望んだような道や人生を歩まない時、それが子供の望む生活や価値観や環境なんだと理解してやる事と言うのは凄く難しい事なんだと改めて思う。
親が自分たちの価値観を全面的に押しつけては良く無いのだろうと言う事は分かっている。

だけれど、私たち夫婦はそれが上手くやれない。

ムスメは私達のムスメであるけれど、だからと言って私達の所有物では無い。
高校もろくに行けなかったけど、働く意欲は人一倍あるし、根っからだらけてるわけじゃ無い。
今はバイトもお金もうまく回らないけど、それはムスメのせいでは無い。
カッコも奇抜で、可愛らしいムスメには育たなかったけど、それがムスメの個性なのだ。

ただ、残念なことに、そんなムスメの言動は家族にも身内、親戚にも受け入れて貰えないし理解し難い所があり、ムスメにとっては生きて行きづらい環境であるに違いない。
かわいそうだとは思う。
心底理解してくれる人間が周りに誰1人いないのだから。
寂しいだろうと思う。

これを、ムスメが生きやすい環境にするには、独り立ちするしか無いと思ってはいるが、一人で生活して行ける力もおそらくまだ無いし、覚悟もないだろう。

いや、力も覚悟も、放り出してやらないと身につかないのかも知れないし、放り出さないと逆にダメなのかもしれないし。

そこに踏み切る、踏み切らせる為の財力も判断力も私には無くて…

私達5人家族は、全員で笑える日が当分こないかもしれない。

ムスメがパパの行動に恐怖を覚えてトラウマとなり、そのトラウマに打ち勝つ事はムスメの生きていく選択肢には無い。
もう、呼び名は「パパ」だけど
ムスメの中では親でもパパでもなく、恐怖の塊でしか無い。
そしてムスメ自身の人生、これから沢山の岐路、選択、決断があるだろうけれど、そこにパパの意見は求めていないし要らないのだ。

言い換えれば、パパにとってもムスメは「ムスメ」と呼ぶだけで、人間的に自分とは考えも生き方も全く違うし理解し得ない、今の所理解する必要がない「人間」なだけだ。
家族やムスメと言う概念はそこには無い。
パパは、人間として自分と反りが合わなかったり理解する価値を見出せない人間は、自分の人生には不要で不愉快なのだ。
それが「ムスメ」でも。

それが「妻」なら、私もパパにとって不要な人間になるのだろうか?
それとも、少しは私を理解しようと、自分を殺して私の思考や言動を受け入れようと尽力してくれる方向へシフトしてくれるのだろうか?

私を大事に考えてくれるパパに言いたいのは、子供だって私の一部だよって。
ムスメが欠けてしまっていたら、私の一部が欠けてしまっているのと同じだよって。

ムスメに言いたいのは、家族だってそれぞれ人格も個性も違うモノ達の集まりだけど、無関心な人間に対しては期待もしないし怒りもしないよって。
あれだけパパが怒った事には、パパなりのムスメへの心配や愛情があったからだよって。…私はそう思っている。

実際、コロナより、この家族のバラバラ感が私は今最高に辛い。
関連記事
スポンサーサイト