FC2ブログ
3児のおかーちゃん・管理人タケママの気まますぎる日記です♪ なんでも書きすぎて怒られちゃってます(笑) “いおちん” は学生時代からの愛称♪ 
戸惑い。
2019年03月16日 (土) | 編集 |
次男、先日の高校でのお話から
「もう逃げられない度」が高まったのか

「今、剣道やめたい気持ちが凄い」とポツリ

えっ、もう凹んでるやん(^◇^;)
早すぎるで💦

しかし聴くと、かなりのプレッシャーを感じていると…
プレッシャーに劇弱な彼にはしんどいな…


「できる存在だと思ってます」

と、次男を高校へ引っ張ってくれた先生はおっしゃいます

スポーツ推薦なのだから、活躍するために呼ばれた事は分かりきっている事なのだけど
やっぱり空気が違う事が、次男にとって大きいかな

先輩達の稽古は、細かい仕草までが素晴らしい
気遣いが桁違い
部活では無い、剣道は稽古であり修行なのだと改めて思い知らされる… そんな動きの先輩達

今までの中学の『部活』とは全く違う

その中に、次男は、自分が心通わせる友達が出来るかどうかも不安に思っている

次男は甘ちゃんなのだ
いくら180㎝・90㎏ のいい体格でも実質は中学の卒業したての、世の中に不安だらけの15歳

今までは兄と姉が同じ学校の先輩として居たし、部活は先輩後輩が仲よすぎて、しんどくて辛くても楽しみがあったから

それが、また1から全て今から作り上げていかないといけない事が不安でしょうがない


私も次男も、そして家族も
先生のおっしゃる次男の素質と言うものがわからないので、同じくまだまだいろんな不安はあるけれど
高校生活もまだ始まらない今、まだ次男はウォーミングアップの最中なのだ
なのに今諦めさせるわけにはいかない

どこか、体と心の奥底か隅っこに、強い気持ちや勝負に対する闘争心や眠っている素質が隠れていると信じて

母はフォローしていきますよ

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック