FC2ブログ
3児のおかーちゃん・管理人タケママの気まますぎる日記です♪ なんでも書きすぎて怒られちゃってます(笑) “いおちん” は学生時代からの愛称♪ 
嬉しくも、悔しくも。
2017年11月20日 (月) | 編集 |


11月19日 日曜日。
息子の剣道部の試合を観に、姫路の県立武道館へ。

部員9人を2台のワンボックス車で送迎。

行きの車の中は、朝早い出発だった事と、きっと多少の緊張があったんだろうと思うけど、乗ってから着くまでとても静か。
半分は寝てたかな。

パパは大きな大会に同行するのが初めてだったから、武道館のあの人混みに酔っていたようだ(^◇^;)

にしても、開館するまでの約1時間、寒い野外で立ちっぱなしの待機が体にこたえた💦
やっとの事で会場の中に入るも、座る場所もなく。立ち見の場所さえままならない状態でした。

なんとかキープした場所は、我が子たちの試合場から真反対の遠い場所☆
でもなんとか見えるのでその場でまた立ちっぱなし。
痛風の関節痛がパパの体を襲ってました

… 本当はね。
初戦敗退だと思っていました。
我が子属する剣道部は、とにかく優しい。
勝ちにこだわりガンガン攻めていく感じでは全くなく、気質が優しい★
だから勝てない。
だから、県大会出場枠になんとか食い下がったトコからの本番、当たって砕けるだろうと思ってました。

迎えた初戦。
引き分け、からの代表戦。
そのたった一本の希望を、次鋒選手が見事に掴んでくれたからもう大変‼️

『県大会に出られたことすら奇跡なのに初戦勝ったよ‼️大変だ‼️』

こんな感じ(^_^;)

そこからもう、歓喜するわ涙するわ大忙しの三回戦突破。
そしてベスト8に入った
この三回戦目が、怒涛の5本勝ちだったもんだから、初戦敗退かもって思ってた事もどっか行っちゃって、もう

行け!ベスト4‼️

な気分でした( ̄▽ ̄;)w

しかしそんなに甘くない4回戦。
明石の強豪と対戦、敗退。
相手が強いのは、今まで何回か手合わせしているからよく分かってました。
でも今日は、なんだか勢いで行けそうな気がしてしまっていたので、この強豪に負けたのが凄く凄く惜しかった💦

そして、部員たちは。
割とチームメイトは、自分達の成果に、負けはしたけど晴れ晴れしている様子だったのに… よく見たら我が子が1人でしょげている。
それに気づいたパパ。

『あいつ、凹んでるわ』

たしかに、目元を手で押さえ、やがて頭を抱えてうつむき、そして1人で会場を出て行ってしまった。

朝練はサボる。
稽古も面倒くさがる。
試合などは仕方ないから出てる。

そんな我が子に、私が知る限り今までは、悔し涙なんて無かった。
だけど、今日の我が子は泣いていました。

悔しいと思えた事は、彼には絶対にいい経験になったはず。

二本勝ちを決めた自分も、負けて涙した自分も、どちらも息子自身の人生にプラスになったはずだし、私達夫婦の誇り。

私も、もしかしたらベスト4に入れたかも知れないと悔しい気持ちと残念な気持ちを味わったし、期待に胸が弾む楽しい気持ちも。

全てのことに感謝
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック