3児のおかーちゃん・管理人タケママの気まますぎる日記です♪ なんでも書きすぎて怒られちゃってます(笑) “いおちん” は学生時代からの愛称♪ 
恵方巻きのニュース。
2017年02月02日 (木) | 編集 |

わが家のウサギのナミちゃんと次男。
ウチのナミちゃんは、おてんばだけど、お世話するときも噛まないしイイ子♡
でも興味津々に服を噛んじゃうとダメ、穴が空きます(^_^;)

さぁて、テレビで見た

「アルバイトでも恵方巻きのノルマがハンパない」

と言う内容について。

そう、私もコンビニのスタッフですが…
確かにありますよ、ノルマ。

でもウチのコンビニの場合、店長がしっかりしてるから

スタッフに無理やりノルマノルマと言わなくても、普段頑張り過ぎるくらい頑張ってる店長の為になるならと、スタッフが進んで予約します。

自分家の分以上に、親戚にも声掛けたり。

で、コンビニの節分商戦は恵方巻きの他に、関連したスイーツまで数種類出すんですけど、そのスイーツまで合わせて予約したり。

やっぱり、普段からのコミュニケーションだと思いますね。

店長は、自分もアレやコレやと仕事しながら、けして威張らないしスタッフを持ち上げてくれる。

先月は、道挟んで目の前のセブンイレブンがリニューアルする為3週間ほど閉めてた間、オフィス、学校、病院、工場に囲まれた我がコンビニは忙しさがハンパ無くて、スタッフもみんなが必死にシフト入って乗り切ったんです。

その、店のやりくりやスタッフへの指示など、常に判断して進めなきゃいけなかった店長がやっぱり一番の功労者のハズなのに、セブンイレブンが新装開店した日の夜には、スタッフみんなに向けて

「みなさんのおかげで乗り切れました、みんなが同じ方向を向いて進めば、なんでもやれるんだと言うことを、みなさんから教えていただきました、ありがとうございます。」

と言う内容(全部じゃないですが)でライン送ってくれたりして。

またそれに対してみんな楽しいスタンプなんかで返したりと、自然にコミュニケーションとりながら楽しいお店が出来でいると実感しています。

確かに、恵方巻きだけじゃない。
母の日父の日、お中元、お歳暮、お節、クリスマスチキンにケーキ。
あ、土用の鰻も!

1年に何回もノルマ達成をせっつかれながらも、普段のコミュニケーションが功を奏して難なくクリアーして行く店長。

私たちは、スーパー店長と呼んでます。

テレビで見た、ロッカールームにノルマ達成を強要する張り紙など、ウチのコンビニには

絶対アリエナイ。

今の店長が、ウチのコンビニの店長である限りね♡
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック