3児のおかーちゃん・管理人タケママの気まますぎる日記です♪ なんでも書きすぎて怒られちゃってます(笑) “いおちん” は学生時代からの愛称♪ 
きたきた、嵐。
2017年02月01日 (水) | 編集 |


大事な友達である、ブログ仲間のtanuちゃん。
私が大好きなこの薄っぺらなお月様を彼女は
『爪切ったやつ』
と表現します。


どーゆー事(ToT)



こんなに綺麗なのにっっ★


…さぁて。

またまた来ました、ヘタレ嵐。
次男がまたズル休みです。
これだから月曜はキライ(ー ー;)
本日火曜日、朝からバトルです。

前記事のような、連続ズル休みは絶対に阻止すべく、根くらべ大会。
体を丸めて布団にくるまる次男から布団を奪い、服を掴んで無理矢理体を起こさせる。

格闘すること10分。

今回は私の勝ち✨



彼はイヤイヤ準備して、ノソノソとダルそうに学校へ行きました。


そして今回の最大の嵐が。

…それはムスメ。

ま、体調やらそのほかにも、彼女には色々と厄介な問題があり過ぎ。

私生活のだらしなさもさる事ながら、最近は、友達付き合いに行くつか問題も。
眉がググっと寄る事がいくつもありました。

何か言えば注意され、何かすれば叱られ、何もしなければそれも非難され。彼女自身が蒔いたタネとは言え、蒔いたことさえ無かったかのように振る舞うその姿に、私が何も言わない訳がなく。

そう言った日常に、自分の居場所が無いと言い始めたムスメ。

月曜の夕方、荷物をまとめて出て行きました。

…歩いて2分の
         私の実家に(ー ー;)

近すぎだろ~笑笑( ̄▽ ̄)





ま、ね。

実家の母も祖母も、彼女の性格などはよくわかっているので、温かく見守りながらも叱ってくれるのはわかってます。

どうしても家を離れたい、離れられるなら鑑別所でもいいとまで言い切ったムスメ。世の中そんなに甘く無い事を、どこで、いつ、気づいてくれるのか。

私が事情を説明し、実家で頭を下げてきて、家に帰るとそこには、すっかり荷物をまとめたムスメの姿。

優しく無い私は、家の鍵をムスメには持たせませんでした。

自分から出てくとタンカを切った以上は、家の鍵なんて必要ないものなんだから。どうしても帰らないと行けない事情があれば、その時はわたしが鍵を開ける。
用事が済めば、またさようなら。


さぁて、ムスメはどのくらい私の実家に居るつもりなのか。

自分ちより確実に自由がきかずに不便になった事を、まだ把握出来てないムスメ。
実家で、母や祖母から受ける言葉に、自分自身を戒めなければならない箇所があることに、ちゃんと、気づいてくれたら良いけれど。

それには、母や祖母の協力が必要だし、でも申し訳ないし。

私だって心の中は全く穏やかではないけど、今は見守るしか出来ないので、blogで愚痴ってみました(^_^;)


さ、どうなるかなー?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック