3児のおかーちゃん・管理人タケママの気まますぎる日記です♪ なんでも書きすぎて怒られちゃってます(笑) “いおちん” は学生時代からの愛称♪ 
がんばれ!長男と次男
2016年07月17日 (日) | 編集 |


長男の、1週間の介護の現場実習が無事に終わりました

介護とは簡単な事ではないのだ、という事を、身にしみて実習した5日間だったと思います。

下の世話1つとっても、何となく生きてきた長男にとって、老いてなお生きる事の一生懸命さがわかってくれたかな…と。

入学試験の作文と面接で

『自分には曾祖母がいるがもう歳で、足腰も弱く、そんな曾祖母の助けに少しでもなればと思います。』

と、まぁもっともらしい志望理由を述べていた長男だけど、それがどんなに大変で簡単な事ではない事も、実習を通して学んだと言ってました。

汚物処理も、配膳も、コミュニケーションをとる事も、頭をフル回転させてやっていた事でしょう。

結果的に、実習を終えての感想が

『ホンマにしんどい。介護の現場は、ホンマにスゴイ。働いてる職員さんは偉いわ。オレも疲れたけど、利用者さんにお礼言われて “あ、この瞬間、報われるな” と思えた時があったわ。』

…でした

頑張ったね、お疲れさんやで。
偉いと思いました。



さて、次男は。

この頃、ようやく部活に気持ちが向いてきたようで。

金曜の部活ではじめて、先輩と同級生から“一本”を取ったそう
嬉しそうに報告してくれました。

そう、その顔が見たいんですよ、親は。

勝ち負けじゃない、頑張ってる姿。
ヘコタレても、起き上がる姿。
そのために必要なフォローは、惜しまないんだから。
あまやかすんじゃない、厳しく、優しく。
この塩梅が難しいけど、そこはコミュニケーション取りながら、探りながら。

頑張る姿を、応援させてくださいな。

その為に、毎日道着のお洗濯、頑張らせていただきますので。


2人とも、大好き


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック