3児のおかーちゃん・管理人タケママの気まますぎる日記です♪ なんでも書きすぎて怒られちゃってます(笑) “いおちん” は学生時代からの愛称♪ 
親も子も共に試練。
2016年06月29日 (水) | 編集 |
部活に悩む末っ子、学校まで休む事態に。

長男の時と、全く同じ。

これはお兄ちゃんから学んだ事なのか。

部活から逃げるために、学校を休む。

そんなに嫌なら辞めれば?と思うけど、それを言ってしまえば、子供の忍耐の部分が育たないと思うからこそ、あえて、本人の出方を見守っている私たち夫婦です。

と、同時に。
長女が今、深~い闇に堕ちてます。

生理痛が重い子で、産科ではホルモンバランスが悪いと言われ、
それも原因しているのだろうと、対するお薬ももらってはみたものの漢方薬は飲みにくく、続かず。

毎月決まって2、3日、生理痛と排卵痛で学校を休む。

これを3年間続けてきて、進路決定を前に、親子でよくぶつかる。

生理痛が重いのはさすが私の子だと思うほど、私も若い頃から今までずっと、生理痛には苦労してきてはいるけど、それでも、長女は我慢が足りなさすぎるように見えてならない。

とにかく『痛い』という事に我慢が出来ない長女。我慢が“足らない”と言う方が的確かも。

受験生となって、欠席日数を出来るだけ減らそう、頑張ろうと先生と話し合ったけど、本人の意志が弱すぎる(としか思えない)ため、休む。
出席だけでもとりに、遅刻か早退になるようとにかく登校出来ないかと促しても、結果、休む。

勉強はビリから数える方が早く、やり直すには小学生レベルからの復習が必要だけど、今までどんなにそれを言っても机には向かわず、3年になってようやく重い腰を上げたところでお手上げ状態…。

高校は選べるはずが無く。

だけど、夢だけはあるといい

『ダンスやりたい』

のだそう。
しかし、初心者。
本人は、韓国でそう言った活動をしたいと夢描いているらしいけど、なにに対しても中途半端で、身の回りの整理整頓も出来ず、着飾る事だけ一人前な長女が、そんな、キャリアが重視される世界で頑張り切れる訳がないと、親の目から見て呆れている。

我が家に生まれて、経済的に苦しい私達親としては、長女の可能性を広げてあげたいと思っていても難しく、高校の卒業資格も取れる芸能科のある専門学校へ行きたいと言う長女の希望を叶えてやる事は限りなく難しい。

もし、それをどうしてもが望むなら、身の回りの整理整頓と、自分の体調管理のために必要な事なら、薬だって頑張って飲み続けるなど、出来るだけの努力をして見せれば良いものの、それもせず。

こんな長女のダラシない姿に注意すると、自分のタイミングでやるからいちいち言うなと言い放ち。
でも様子を見てると、一向に行動を起こす様子も無く。
やっと動いたと思っても、何週間も何ヶ月もかかる始末。

…勉強も片付けも、去年に比べれば少しは心がけていたようだけど、まだまだ足りないし、スタートが遅すぎた。

迫る進路決定に焦る気持ちが強くなってきているのはよくわかる。

部活も、体格が恵まれているから期待されていたけど、学校を休む事が多いだけに、メンバーにも入れず。
最後の最後で、足の手術を受ける事態になり、今はリハビリ中。
そうやって、特に部活でも自分の居場所が見つからないまま、あと2週間ほどで引退となる。


長女の中学校生活とは、なんだったんだろう。
あと2学期間、どんな事を考え行動するのか。
心配しかないし、注意・忠告を素直に聞かないムスメの態度に腹も立つ。

とりあえず今は親子関係が最悪過ぎる。



へこたれる度に、自分の経験談を織り交ぜて話して聞かせたり、相談に乗ったり、励ましたり、叱ったり。
親として…というより、先輩としてフォローしてきたつもりでいるけど、先が見えない今、そのフォローが十分だったのか、足りなかったのか、それすらわからない。

でも、私の中では、こんなにムスメに親身になってフォローしてきたつもりでいるのに、それが当たり前と思っているようなムスメに腹がたつ。

ムスメはよく、友達やその家庭と自分の状態を比べて物を言う。
友達2、3人が同じ事を言ったり、してもらったりしているときくと、自分が同じ状態でない事に不満を言う。

何か買ってもらったり、何処かへつれていってもらったり、なんで私はそうじゃないの?と。

確かに、何か買い与えるとか言う事にもシビアだし、家族旅行すら1度も行った事がない。

それには、我が家の色んな事情があるからであって、何も子供に意地悪しているわけではないのだけど。

ムスメは、長男、次男よりもこういった事に不満を言う。
『欲』が強いんだろうね。



しかし…

ホント、子育てとは、巨大な迷路だ。
しみじみそう思う。
いくつも出口がある、巨大迷路。

いま、ムスメは、次男は、どの出口に向かって進んでいるんだろう?

私も、そんな子供達とどのへんで合流できるのか。

確かなのは、立ち止まらずに進まないと、出口にたどり着けないと言う事。

いくつの試練が待ち構えているのやら…。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: tanuちゃんへ
こればっかりはなぁ〜
わからんよv-355

あたしだってさ、まだ自分が大人と思えんのに3人も産んで…
しっかりやれてる自信が無いまま毎日すぎてるー笑
2016/07/11(Mon) 00:01 | URL  | タケママ #-[ 編集]
子育てのツラさ…
全部、全部、解って共感できんくてスマんやで〜
時々思うが 自分は子育て出来たやろかって…もしかして…
だから、コウノトリが来んかったんかなってww

丁度、私らもホルモンバランスが乱れる時期やからな〜
子供も親も心身ともに辛い時期なんね〜( ;´Д`)
2016/07/03(Sun) 19:52 | URL  | tanu #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック