3児のおかーちゃん・管理人タケママの気まますぎる日記です♪ なんでも書きすぎて怒られちゃってます(笑) “いおちん” は学生時代からの愛称♪ 
親子2代。
2014年06月11日 (水) | 編集 |
今年の春、ムスメの中学入学式で。

新しく赴任された先生が1学年の統括をされると言うことで、ちょっと年配の男性教師から挨拶がありました。

話によると、この中学には25~27年前にも一度赴任したことが…と言うので、あれ?と。

その前にいたのは●●中学で…のくだりを聞いて、アレレ?と。

どうも、わが家のパパがこの先生に教わっていたのではないかと。

パパに聞くと

「おぉ!そうや!懐かしいなぁ~オモシロイ先生やで」だそうで。



なんだか、教師ってすごい。

親子2代で教わる事ができるなんで、先生がずっと教師を続けていらっしゃるからこその偶然・奇跡・感動

特にパパの中学時代には、友達を病気で亡くすと言う出来事があって、その事は度々にパパからも聞くんだけど、ちょうどそう言ったことに関わっていた先生だそうで、パパも先生の名前を聞いただけで、感慨深げ


パパはそんな思い出を胸に、ムスメから毎日先生の話を色々と聞き、ムスメはパパと先生の関係を知って、先生の話をパパにする事でパパとコミュニケーションをとっている。

親子2代で勉強も教わって、先生の存在がまた、親子関係にいいアクセントになっている
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: ブナさんへ!
こんばんはーブナさん❗️ごぶさたしてますぅ💦
コメント、またまた感心しながら拝見しました(*^^*)
そっかぁ長男は健全な中2男子な訳ですね❗️
スイカにはそんな意味があったのかぁ!(◎_◎;)
夢って奥深い〜。
で、体調はどうですか?
もうもどってるかな❓
まだまだ季節の合間なのでご自愛くださいね💓
2014/06/17(Tue) 23:45 | URL  | タケママ #-[ 編集]
わかるわかる、
ブナパパは中学私学で父と同じだったのでよく先生話で盛り上がったなあ。

↓ブナパパも先週、なかなか寝付けなくて疲れがたまってるよ。夏至近くで日が長すぎるのと、先週満月で明るすぎるのかな。1歳の子を持つ後輩も、子供が夜泣きだして大変だ、って言ってたなあ。

↓さて長男さんの夢の話。こりゃわかりやすいよ。
スイカは大きく育っていくものの象徴。
心が大人に向かって大きく成長している時期なんだね。
ヘビは生命力や変化の象徴。
ほら、アダムとイブに知恵のつくリンゴを食べることを教えたのもヘビでしょ。
与えられたものをただ受け入れるエデンの園から自分で考えて生きて行く世界へ、つまり大人になりかけていることを表しているんだよ。
んで、ゾウは大人になって行く過程でだれもがぶち当たるどうにもならない現実を象徴している。
これをまとめると、青年期のオトコとして、とても真っ当で健康な状態が夢に現れている、ということで、
ホントによく子供たちを育ててるなあ、と思うよ。
しかも3人だよ。
ブナ家は2人の子育てでもうヘロヘロ(^^;)
2014/06/16(Mon) 04:29 | URL  | ブナパパ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック