3児のおかーちゃん・管理人タケママの気まますぎる日記です♪ なんでも書きすぎて怒られちゃってます(笑) “いおちん” は学生時代からの愛称♪ 
悲しいけれど。 (モブログ)
2010年06月11日 (金) | 編集 |


タケママです。

子供が、学校からこんなプリントを持ち帰りました。

訃報…。

栄養管理士、いわゆる、子供達にとっては「給食のおばちゃん」だった先生が、突然倒れられ亡くなったそうなんです。

長男は、

「ぼく、給食の準備を先生に手伝ってもらったんや。でもそのすぐ後に倒れたみたいやねん…もっと話したかったなぁ……、校長先生からみんなに話しあって、ぼく泣いてしもたわ」

と話してくれました。

その先生は、いつも給食の時間、各教室を回って、食に関することをいろいろ説明して回ったり、教室で一緒に食べる事もあったので、生徒達はみんなこの先生のことをよく知っています。

教職員も涙を堪え切れず、生徒の前で泣いてしまう先生も少なくなかったようです。

「命」をあらためて考える集会が開かれ、生徒達もそれぞれ、先生の身に起こった事を自分なりに理解したはずです。

お世話になった人、仲の良かった人、好きな人、家族や親類。その大切なひとが居なくなるってとても悲しい事です。

亡くなった先生の顔を思い浮べて、我が子達はナニを思うんだろう。。。。。。。。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ここさんへ♪♪
こんにちは~ここさん♪
ここさんところは、お子さんの周りで、こういった経験あるかな?
正直、どの保護者も、その先生があんまりにもいい先生だったから、子供たちのケアどころか、親も一緒になって動揺してた感じ★

むずかしいね~命の問題って。
2010/09/04(Sat) 08:22 | URL  | タケママ #-[ 編集]
tanuちゃんへ♪

tanuちゃんこんばんはw

そだね・・・教えるのはむつかしいわ★
だいいち、あたしがちゃんと、まだ解ってないかも??
2010/09/04(Sat) 00:31 | URL  | タケママ #-[ 編集]
こんばんは。
急死されたという事ですね。。
心の準備も出来てないし、それが身近な人なら
なお、辛いでしょう。
学校で倒れられたようなので子供達の心のケアも必要ですね。
2010/06/14(Mon) 22:56 | URL  | ここ #-[ 編集]
大人になった今でも難しい…命。心。
よく、ワタシも深く考えるけど、スッキリいくもんじゃ無いから苦しいよ。
2010/06/11(Fri) 23:51 | URL  | tanu #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック