3児のおかーちゃん・管理人タケママの気まますぎる日記です♪ なんでも書きすぎて怒られちゃってます(笑) “いおちん” は学生時代からの愛称♪ 
性教育。 (モブログ)
2010年03月18日 (木) | 編集 |
タケママです(*^□^*)

三学期も、いよいよ終業式が近づくこの頃。
たいてい、各学年に応じた性教育の授業があるんですよね。

長男が一年生の時は、タケママ、かなりのカルチャーショックだったんです★

だって、帰ってきていきなり、

「男の子は○○で~女の子は○○てゆーんやって!」

と、おもしろそうに性器の名前を言うんです!
タケママはナニごとかとビックリ(οдО;)★

授業前には、ちゃんとお便りで性教育についての理解を求める文書が、父兄に配られてはいたものの。
いざ大声で叫ばれると、かなり慌てふためきます(爆)

性教育の目的は、自分の体は自分で守る事の大切さを、子供達に教えるためだそうです。
誰にでも見せてはイケナイ・触れさせてはイケナイ部分を『プライベートゾーン』だと教えて、徐々に、男性の役割・女性の役割を学んでいく、今時の小学生たち。。。。

だからなのかな、今の高学年の男子も女子も、かなり大人びて見える子が多いように思うタケママ。
そんな知識がある・なしで、昔の小学生たちと今の小学生たちとでは、中身は全然違うんだと思うのですが(;^_^A

さて、2年生の長女と3年生の長男は、今年はどんな事を学んでくるのやら。。。?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック