3児のおかーちゃん・管理人タケママの気まますぎる日記です♪ なんでも書きすぎて怒られちゃってます(笑) “いおちん” は学生時代からの愛称♪ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小1プロブレム。(モブログ)
2009年11月13日 (金) | 編集 |
20091113091702
おはようございます(*^□^*)
雨が降って薄暗い朝です。
タケママでございますw
下の2人の子供達が、模様替えで机を並べたので、何だかますます1人離れ小島状態の長男リッキーの机周りです(^o^;★

どうやらちょっぴり淋しいらしい(笑)
まだまだ一人の時間を楽しむ年齢ではないみたいw


さて。
朝のニュースでやってました“小1プロブレム”。

入学後の落ち着きのない状態がいつまでも解消されず、授業中にたち歩き、教室を出てしまったりする子供が居るため、授業規律が成り立たない…と言った事を指す言葉です。

これはね~…
実際、わが子の授業参観に行って目の当たりにした事があるので、あんな状態がいつまでも続いてるんじゃ、そりゃ先生も大変よね( ̄ロ ̄;)

しかも、たち歩いてしまう生徒って、たいていが、先生に注意されても聞いてないんだよね。
参観となると、親の目があって少しはマシなのかと思いきや、逆なんだね?!
ちゃんとするどころか、親が教室にいる事で嬉しくなるのか、余計に落ち着かずにあれこれ問題行動をとるんだよね~( ̄~ ̄)ξ

でさ、“小1プロブレム”って言うけど、小1だけじゃないよね!?
なかなか治らない子は、3年生くらいになってもまだたち歩いたりして怒られてるよね?!

先生もクラスに1~2人の問題児にいつまでも授業時間を無駄にできないから、注意もそこそこになっちゃうんじゃないかなぁ?

そもそもさぁ?
タケママが十分に自分の子を躾けられてるとは言わないけど、叱る事に対して甘すぎる親って多いよね~!!!
“なんでそれを叱らへんねん??” て思う事多々あるもん★

普段から子供の言いなりってゆーか、お菓子やオモチャにしても、駄々をこねれば親の方が折れて与えてしまうし。
わが子にしても、まだまだ幼いし駄々だってこねるけど、それは毎回親の反応を見てるだけのことで、そのたびに、いつもとかわらない態度で接すれば、取りあえず始めは駄々をこねてみて “やっぱり今日もダメか” と感じれば、子供が自分で判断するようになるよ。

タケママはそこんところは絶対に譲らない★
いつも態度は変えない。
だから駄々をこねていても、その内に自分で考えて諦める事が出来るようになったよ~6歳の末っ子も。
そりゃ泣く泣く諦めたあとは機嫌も悪いけど、それだって、自分でちゃんと気分を切り替えられてるよ。

そのかわり、お誕生日とクリスマスは好きなものをプレゼントしてあげることにしています(*^□^*)
てか、どこもそんな感じなんじゃないの??

うーんなんだか話が横にそれた気もするけど、とにかく!
“小1プロブレム”なんて言うのは、昔にはなかった事だし、注意されても聞かない・利かないってのがよくわからない★
今の子供がどうなってるのか、どうしてあげればいいのかもあんまりよくわからない(-ロ-;)

ただ、家では、躾けられることは躾けなきゃと、どの親も意識持ってないとね!?

まぁ、そーいうタケママも反省するべき点は多々。。。。

…( ̄^ ̄;) ハハハ★
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。