3児のおかーちゃん・管理人タケママの気まますぎる日記です♪ なんでも書きすぎて怒られちゃってます(笑) “いおちん” は学生時代からの愛称♪ 
おバカなあたし
2005年12月03日 (土) | 編集 |
あぁ~、寒いったらありゃしない!

タケタケママ、超寒がりデス☆

昨晩も寒くて寒くて、体を温めたくて“うどん鍋”に

20051203141921.jpg

 これはおチビ達のお皿ですが。
   にんじんの“魚”に大喜びで沢山
     オカワリしてくれました~♪




これでも独身時代は寒さも気にせず、友達なんかと

ドンドン外で遊んでました。

熱があっても、これまた都合よく「病は気から♪」と

自分に言い聞かせて友達ん家に行き

帰りにはスッカリ熱も引いて元気に家に帰った事もありました。

おかげで親には 「あんた仮病だったね!?」 と言われましたけど(誤解だ!!)


でもそんなあの頃の自分に比べたら、自分の子供にはすごく過保護でした。

少々の事で大事に至るほど、子供は弱くないのに。

ちょっと寒けりゃバカみたいに服着せて「大丈夫?」と声を掛け

顔が赤けりゃ「病院行く?」といって受診し…。

こんなんじゃあ余計に
ひ弱な子達になってしまう!!


…と思い直してからは

「本当にすごく寒いなら、自分で分厚い上着を着るだろう」

「本当にしんどかったら、自分から病院へ行こうと言うだろう」


と考えるようにして、あたしだけで判断しないようにしました。


そしたらナンと。

『おかーさん、外寒いわー!もっとぬくい上着着ていくわー』

『おかーさーん!しんどいねん~、お薬貰いに先生トコ行こうよ~』

『顔が赤いだけやで?しんどくないし元気やで!』


と、子供が自分の体調に関する事を、ちゃんと上手に

自己主張できる様になりました♪

前までは

「そんな薄いカッコで外出たらあかんで!!」

「何が“大丈夫”よ、病院行きたくないだけやろ?あかん、行くでっ!!」

「顔赤いやん!!寝とき!!」


だった事を思い出して恥ずかしくなりました



マメに子供を見てやるのと過保護なのは違うんですね(今更凹;)







もっと子育て頑張ります!!
ポチッとヨロシクです♪(恐縮
人気blogランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック