FC2ブログ
3児のおかーちゃん・管理人タケママの気まますぎる日記です♪ なんでも書きすぎて怒られちゃってます(笑) “いおちん” は学生時代からの愛称♪ 
リッキーのぼうけん。
2007年05月19日 (土) | 編集 |
~気まま日記へようこそ!~
こんちは~タケママです♪
鶏ムネ肉をトマト煮に♪ トマト煮♪
ブログの更新がイマイチ定期的でない分 最近の子供達の成長記が 全く記事として残せていません★
でも日々 新しい生活に慣れていき・成長しているリッキー&あーちん。2人とも それはそれは 毎日色んな事を考え・悩み・喜ぶ日々。。。

特に昨日は こんな事がありました。
以前記事にした事があるけど タケママの住んでる団地の公園には 下は2・3才~上は小6まで 毎日ほぼ同じメンバーの子供達が集まって遊んでいます。

我が家の子供は 赤ちゃんの頃から 子の公園で友達と遊ぶのがほとんどで よその公園や広場には ごくごくたまに親子で行くぐらいでした。

とうぜん 別の地域に住む子供とはつながりも無ければ面識もありませんでした。

でもリッキーが幼稚園に入園し あたらしい友達が増えたことで 少しづつ 遊びの内容や場所も違ってきていました。

そのリッキーも小学生となり また新たな友達ができ 近頃は特に仲のいい他の2人と3人グループを作って 下校時も一緒なのだそうです。



で。昨日なんですけどね。

団地内が約半日のあいだ断水だったので トイレにも困るし…って事で 朝から実家に居たタケママ。リッキーにも 帰りは実家の方に帰ってくるように言ってあったんです。

下校時間が近づいて 実家近くでリッキーを見かけた…までは良かったんですけど 

 今日はコイツ(横にいた友達)に 
     オレん家を教える約束しとんねん!


と言い放ったまま タケママの前をすドウリして その子と2人団地に向かって走っていってしまいました★
帰っても鍵は持っていないし また実家まで戻ってくるだろうと踏んでいたんですけど …タダでは戻ってこなかった!

なんと ランドセル背負ったまま・荷物も持ったままで 自転車に乗って実家まで戻ってきたんです!!

コレだけ言うと 「それが何か?」と言われそうだけど タケママは超ビックリ

だって リッキーは 今まで一度も

自転車で団地の外に出た事が無い
んだもんっっっ!!!!!

と言うのも タケママが自転車を持っていないから 一緒に自転車で道路を渡ったり・マナーを教えたりした事が全く無いんです。今までに一度も★
なのに突然 実家に自転車で現れるもんだから ビックリして思わず 頭ごなしに怒鳴ってしまいました

 アンタっ! ナニを考えてん!?
  なんで勝手に自転車でここまで来るのん!!
   一回も外走ったことが無いのに危ないやん!!!


…自分が今までちゃんと経験させてやらなかった事を棚に上げて 心配する気持ちから怒鳴らずに居られなかったんです

でも良く考えたら もうすぐ7歳にもなるのに 一度も自転車で団地の外を走らせたことが無いなんて… 子供にしたら自分も友達に付いて自転車で道路に出てみたい!なんて 日ごろから思っていたのかも知れないですね。。。

団地内なら 大きな駐車場や公園の周辺で遊んでいる限り 部屋の窓から十分に遊んでる姿を確認できて安心できていたから それがタケママ的にも楽だったから こんな貴重な経験を今までさせてなかったんだって反省しました。

子供にだって 日々 色んな場面で興味を覚えるわけだし 体験しないと解らない事だらけなのに… 




帰りは ちょっと怒られた事でスネちゃって リッキーはタケママの声を振り切って また1人で自転車に乗って 団地まで帰ってきました。



リッキー・・・
今日は産まれてはじめての体験だったね。。。

素直に応援してやれなかったけど
本当に 外で自転車に乗るってことは危ないんだよ。
もっとちゃんと教えてあげるから
一度2人で 自転車に乗って 
近くにお買い物でも行ってみようね!!
お母さん おばあちゃんに自転車借りてくるよ。
ゆっくり 外に出て練習しようね!



こんな風に 昨日は寝顔を見ながら思いました。

最近同居しているみっちゃん(パパのお母さんです。なんで同居かって?・・・聞かないでぇ~★)が 一台ママチャリを持ってきているので それ使って リッキーと交通マナーなんかを勉強したいと思います。


これから 自転車だけでなく もっと色んな驚きの体験をして帰ってくるようになるんだなぁ~リッキーも。。。
母はその度に ドキドキして見守るしかないんだね~(怖)
…頑張るよ




子供の成長を綴るお母さんからのやさしい絵手紙―たくさんの小さな幸せ、ありがとう! 子供の成長を綴るお母さんからのやさしい絵手紙―たくさんの小さな幸せ、ありがとう!
前田 芳美 (2003/05)
日貿出版社

この商品の詳細を見る


「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること 「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること
親野 智可等 (2004/09/29)
宝島社
この商品の詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:成長の記録
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
こんばんはーw
はじめてのおつかい ってテレビでもあるように、親がいなくて子供同士だと冒険心がくむくむく沸くんだろう(。・ω・)(・ω・。)ネー
それが危ないかどうかは別として。
親は見守るしか出来ないわーw
2007/05/23(Wed) 22:37 | URL  | ここ #-[ 編集]
子どもって親が思ってるよりももういろんなことができてたりするんですよね。
親は死ぬまで子どもの心配して生きていくものだし・・・(笑)
とりあえず、リッキー君の成長に拍手!ですねw

うちはそれ以前の問題で
早く自転車に乗れるようにならないと・・・( ┰_┰)
2007/05/21(Mon) 11:51 | URL  | 一真の母 #4uAjNfEA[ 編集]
リッキーの冒険でしたね!!本当に忙しそうですね。 ブログのデザインが本当にイメージぴったり!幸せそうな家族が伝わってきます。おもろいパパとありますが、そうなんですか?? また加古川に行ける日があるかなあ・・・この前は立ち話しでしたが、ゆっくりお茶でもしたいです!
2007/05/20(Sun) 08:58 | URL  | しほりん #-[ 編集]
ふふっ(o^ ^o)
りっきー、チャレンジャーですね!
さすが男の子、頼もしいです!
でもタケママさんの気持ち、すごくわかります。
ワタシも小2の長女にまだ公道を自転車で走らせたコト無いんですョ。
自転車乗れるようになったのが遅かったせいもあるんだけど、次女出産のため、やはり一緒に自転車で公道を走る練習をする機会がなかったんですよね…
遊びに来るお友達なんて、皆1人で自転車で来るんですけど、ソレを見てると長女に申し訳なくなっちゃいます(´ω`。)

次女を言い訳にしてないで、ちゃんと練習させてあげなきゃダメだな~。
…とタケママさんの記事を読んで反省しちゃいました(* _ω_)...
2007/05/20(Sun) 00:19 | URL  | さくら #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック