3児のおかーちゃん・管理人タケママの気まますぎる日記です♪ なんでも書きすぎて怒られちゃってます(笑) “いおちん” は学生時代からの愛称♪ 
リッキーのゆううつ。。。
2007年01月23日 (火) | 編集 |
~気まま日記へようこそ~♪ ゆっくりしてってね!!~
いただきま~す♪ しみウマ大根♪
こんばんは タケママです。
眠いけどまだ 幼稚園の仕事が残ってる★
んじゃブログ更新してないで仕事しろ!ってか。
いえいえ とりあえず更新してから仕事します

ちょっとメモっておきたかった リッキーの幼稚園日記。



昨年末 幼稚園の行事で行われたお楽しみ会

お楽しみ会と言っても 内容はクリスマス会なんですけどね。

この時 園児達に配られたプレゼントが「かるた」でした。


『 生活かるた 』と名づけられているだけあって 
ふだんの生活に関係することが文章になっています。


リッキーのように まだまだ読み書きが出来ない子たちは 
この絵柄で判断して札を取るしかないんですけど 
そこは読み書きが達者な子達に言わせれば「楽勝」なわけです。

今月末に行われるかるた大会に向けて 毎日
クラス全員でかるたの練習をするリッキーですが。。。






 「おかーさん。今日な、悲しい事があった」



 「どんなこと?」



 「Y君がな、せっかく僕が取ったふだを
  
  横から取っていってしもてん」




 「ほんまか。それでアンタはどうしたん?」



 「やっぱり腹立つやんかぁ?せっかく取れたのに。
 
  でな、取り合いになって リッキー負けてん★」




 「まけたんかいなっ
  
  先生にゆーたらよかったのに」




 「ゆーたけど、先生はその時見てなかったから
    
  どっちが悪いって言われへんって。。。
  
  返してってゆーてもY君返してくれへんかってん」




 「結局、リッキーは何枚取れたん?」


 
 「・・・0枚。」




 「・・・そっかぁ~。」







リッキーは 確かにフダを見つけるのも・取るのも遅いです。
だから字が読める子にとってリッキーは敵じゃない。
何度やってもフダが取れないリッキーにとっては 
このかるたの練習がとても苦痛になってきているに違いないです
そんなリッキーが初めて手にしたフダ。
初めて 誰よりも早く手を伸ばして押さえたはずなのに
横取りされてしまったのでは 腹が立つに決まっています。


・・・でも。

リッキーと言う子は かなり腹立たしい事でもないかぎり 
友達に突っかかっていかない子・いけない子なんです。

それが 話を聞くと




 「だから Y君とケンカになってん。」




コレにはタケママ 正直ビックリ

今まではケンカなんて出来ない子だったのに それも 
大好きな友達とケンカしたなんて。








 「ケンカって? アンタ手だしたん?」




 「そんなんはしてないよ。フダの取り合いしただけ。
   
  でも結局負けて すごい悲しくなって 
  
  部屋の端っこで 1人で泣いてしもてん。」






おっつ・・・。 泣いたか★

泣いたと言っても 誰も気が付かなかったくらい
こっそり・短時間だったみたいだけど 

・・・それくらい悔しかったんだね。
初めてフダを手にするはずだったのにね。




 「あしたもするんかな~かるたの練習。。。

  いややなぁぁ~~~。。。。」





・・・そりゃ 憂鬱になるわな








 「リッキー。
  
  取れたフダが0枚やってもさぁ

  他の子と同じ様にフダを見て・考えたわけやろ?

  そしたら そんだけ頑張った事は リッキーの頭の中に

  しっかりお勉強になってるはずやから!

  明日もまた取られへんかも知れんけど

  いつかはきっと たくさんのフダが取れるようになるで!

  いま沢山のフダ取れてる子も いっぱい練習したから

  上手になってるんやから。」




 「僕も 取れるようになるん?

  まだ知らん字がよーさんあるのに?」




 「べっちょないわ!!!

  アンタはやったら出来る子なんやから♪♪」





 「そうか!そうやな!

  あしたはもっと頑張って 取れんかっても

  泣いたりしたらアカンのやな!

  みんなとお勉強しよんのやな~オレ!!

  やる気を貰ったな~お母さんに♪」





 「そうそう♪ そう言うこっちゃ!」





・・・なんとなく 
リッキーなりに理解できたと信じたいタケママでした。




こうして 悔しかった事・悲しかった事を
素直に話してくれるリッキーがカワイイです。
役員仕事が込んでる今夜 ほんとは 
サクサク仕事をこなしたい衝動にかられていたんだけど
今にも思い出し泣きしそうな淋しい表情で語る我が子に
思わず手が止まりました。

こんな話し方で ホントに親としての思いが
リッキーに伝わったかどうかが心配だけど
明日また リッキーの様子をよく見てみようと思います。




 どうか 明日は

   1枚フダが取れますように。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
v-22 一真の母さんへ
母親冥利・・・そうだね~そうかも。
正直 こんなセリフが子供の口から出てくるとは思いもしなかったので 子供なりに素直に感じてくれていることが解ってうれしかったよ~。。。
母さんもいつもかずまっちに真剣でしょ?見習いたいと思います♪
2007/01/23(Tue) 23:11 | URL  | タケママ #-[ 編集]
うちも似たようなことしょっちゅうですよ。
でも、やっぱりうれしいのは
どんな事でもちゃんと話してくれる事ですよね~。
ずっとそうしてくれるように、いつでも真剣に聞きたいと思ってます。
”やる気を貰ったな~お母さんに♪”
なんていわれたら母親冥利に尽きますね( ┰_┰)
2007/01/23(Tue) 15:48 | URL  | 一真の母 #4uAjNfEA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック