3児のおかーちゃん・管理人タケママの気まますぎる日記です♪ なんでも書きすぎて怒られちゃってます(笑) “いおちん” は学生時代からの愛称♪ 
何度…。
2017年05月22日 (月) | 編集 |
うまく行きかけたなぁと思えば、また行き止まり。
スポンサーサイト
辛くて。
2017年05月13日 (土) | 編集 |

どんどん、どんどん。


… 良くないことを 良くないと教える。

… 駄目な事を 駄目だと教える。

なんで駄目なの! と言われたら なんで駄目なのかを説明して教える。

何度 同じ事を繰り返しても その度に

『自由を奪われ 頭ごなしに押さえつけられている』

と言う感情を溜め続け…


「どーでもいい、何もかも」


と 。


日常の ほんの些細な気配りすらも もう何とも感じず ただ うっとうしくしか無くなり そこから抜け出せない現状に ついに 完全に離れてしまった

辛い。
辛くて、ただただ辛い。

親と言うのは なんと辛いものか。

私は 自分自身が大人になりきれてないのだろう… こんなに辛い事を受け止められない。

そして 悔しい。

悔しくて 悔しくて 悔しくて 悔しくて

心がしんどい。
出無精を心配する反面…。
2017年05月11日 (木) | 編集 |


この月曜日。
学校代休で家にいた次男と2人で、八角ラーメン食べてきました

ゴールデンウィーク中、1日も休みなく剣道部の活動がビッシリで、お疲れさんてことで。

何が食べたいかと聞いて、次男が答えるのはいつも『マック』か『ラーメン』しかないので、「パスタは?ハンバーグは?」などと選択肢を増やして聞いてみたけど

「…外で食うの、めんどい。
家で食った方がウマイしな。」

そう、次男は出無精なのである

だけど、家で食べた方がオイシイと言われては…なんてカワイイやつw

出無精を心配する反面、次男の一言に癒されちゃってる母なのであります
ムスメの卒業。
2017年03月10日 (金) | 編集 |
今日の出来事
ムスメの中学卒業。
今まで学校行事には、仕事の都合でほとんど参加出来なかったパパだったけど、今日ばかりはムスメにサプライズ。
休みが取れたことを内緒にして、子供の卒業式に初めて参加したパパ。
ムスメのことを、普段から
「あいつの考えだけは理解できん」
と否定的なパパだけど、やはりそこは自分のムスメ。気にかかるのだ。
息子2人とは、同性でもあり共通することが多いけど、ムスメのことはサッパリ解らず、だからこそパパがムスメに何かしてあげることも今までは無かったけど。
パパに気づいた時のムスメの顔ときたら…w
一方、高校生の息子はそれを聞いて
「えーなぁー、俺ん時も見にきてほしかったなー❗️」
と。
ウチの子たちは、そーいう事をウザがらない子達である(^^)
卒業式に参加したことは、パパが親として一歩前進したに違いない。
今までは子供達の環境に何1つ触れることのないまま、あーだこーだと意見するのみだったけど、実際子供達の住む世界観を肌に感じることで、子供達との距離が近くなったはず。
ムスメもパパも、良かったね♡
きたきた、嵐。
2017年02月01日 (水) | 編集 |


大事な友達である、ブログ仲間のtanuちゃん。
私が大好きなこの薄っぺらなお月様を彼女は
『爪切ったやつ』
と表現します。


どーゆー事(ToT)



こんなに綺麗なのにっっ★


…さぁて。

またまた来ました、ヘタレ嵐。
次男がまたズル休みです。
これだから月曜はキライ(ー ー;)
本日火曜日、朝からバトルです。

前記事のような、連続ズル休みは絶対に阻止すべく、根くらべ大会。
体を丸めて布団にくるまる次男から布団を奪い、服を掴んで無理矢理体を起こさせる。

格闘すること10分。

今回は私の勝ち✨



彼はイヤイヤ準備して、ノソノソとダルそうに学校へ行きました。


そして今回の最大の嵐が。

…それはムスメ。

ま、体調やらそのほかにも、彼女には色々と厄介な問題があり過ぎ。

私生活のだらしなさもさる事ながら、最近は、友達付き合いに行くつか問題も。
眉がググっと寄る事がいくつもありました。

何か言えば注意され、何かすれば叱られ、何もしなければそれも非難され。彼女自身が蒔いたタネとは言え、蒔いたことさえ無かったかのように振る舞うその姿に、私が何も言わない訳がなく。

そう言った日常に、自分の居場所が無いと言い始めたムスメ。

月曜の夕方、荷物をまとめて出て行きました。

…歩いて2分の
         私の実家に(ー ー;)

近すぎだろ~笑笑( ̄▽ ̄)





ま、ね。

実家の母も祖母も、彼女の性格などはよくわかっているので、温かく見守りながらも叱ってくれるのはわかってます。

どうしても家を離れたい、離れられるなら鑑別所でもいいとまで言い切ったムスメ。世の中そんなに甘く無い事を、どこで、いつ、気づいてくれるのか。

私が事情を説明し、実家で頭を下げてきて、家に帰るとそこには、すっかり荷物をまとめたムスメの姿。

優しく無い私は、家の鍵をムスメには持たせませんでした。

自分から出てくとタンカを切った以上は、家の鍵なんて必要ないものなんだから。どうしても帰らないと行けない事情があれば、その時はわたしが鍵を開ける。
用事が済めば、またさようなら。


さぁて、ムスメはどのくらい私の実家に居るつもりなのか。

自分ちより確実に自由がきかずに不便になった事を、まだ把握出来てないムスメ。
実家で、母や祖母から受ける言葉に、自分自身を戒めなければならない箇所があることに、ちゃんと、気づいてくれたら良いけれど。

それには、母や祖母の協力が必要だし、でも申し訳ないし。

私だって心の中は全く穏やかではないけど、今は見守るしか出来ないので、blogで愚痴ってみました(^_^;)


さ、どうなるかなー?
押して、押して、押して。
2017年01月21日 (土) | 編集 |

勤めるコンビニの、節分の巻き寿司に付けるPOP作りの参考にしたいので、ぶらっとお店に行ってきました。
オリジナルPOPを作り続けてるといつしかマンネリなPOPになってしまって、作っていてもイマイチ感でいっぱいに💦
そんな時はこうしてお手本探しに、お店回りをします。
さぁ、どんなPOPにしようかな(^-^)


さぁて、次男。
めんどくさがり、ヘタレ根性のナヨナヨ剣士。
昨年10月から休まず部活に励み、年末の5日連続の錬成会もこなして、年明けからもよく頑張っていたのだけど…
今週火曜から、学校を「頭痛くてしんどいので」と言って3日も休みました。

ただ私には、休み方が気に入らない。

1学期、慣れない部活に勉強にへたれて、学校をよく休んだ次男の情けな~い姿に喝を入れるべく、色々と“決まり”を作りました。

●熱が出た時のみ休んでよし
●母が認めた時以外休めない
●休んだ日は9時には完全に就寝

などなど。

他にも何個か決まりはあるけど、とにかくこのルールを守らせようと頑張ったけど、今回のヘタレ様もナカナカのものでした💧

ついて行けない勉強
面倒な課題
剣道で痛めた足が辛い
まとまりのない部活
練習の辛さ、しんどさ
苦手な早起き

色んな要因、それに打ち勝つ努力が途切れると、次男は学校に行かなくなります。

昨日も

「あんな?誰でも学校や仕事にヘタレることあるわ。ズル休みする事もあるわ。でもせめて1日やろ❗️誰が3日もダラダラ休むねん💢」

と、私が吠えるハメに。

終始めんどくさそうに頭を垂れて私の話を聞き、目を見て話を聞けと言えば言う程に頭が下がっていくので

「あんたの事を話してるんやろ?頭上げて私の顔を見なさい❗️なんなん、そんな重罪人みたいなカッコして💢しゃんとしろしゃんと❗️」

と言ったら、自分が怒られているにも関わらず、重罪人と言われた事を腹を立てて自分の部屋へとっとと消えて行きました。

ま、追いかけます、私。

さらに次男の部屋に戦場を移して第2ラウンド。

でも布団にくるまり、全く聞く耳を持たない姿にカチンときて、布団を引っぺがすも微動だにせず完全無視。

もうこちらも腹わた煮えくり返って気持ちが収まらず、次男のそのサマを見る事がイライラするのでその場を立ち去り。

リビングでダラダラと課題をしていた長男にも

「どんだけダラダラ課題するん⁉️それ、いつからやってない課題なん⁉️いい加減、やるべき事を後回しにすんのやめーや❗️頑張るからって私立入ったんやろ⁉️なんでそれが面倒くさそうにダラダラ課題するかなぁ⁉️進級出来んなんてありえへんからな❗️」

と、撃を浴びせ。

居心地の悪い家から出て買い物に。
店内をガンガン歩いて大体の買い物を終わらせて、パーク内のバーガーショップに入って、1人でお茶。
気分を落ち着けて帰ろうとしたら、家から電話が。

次男から。

「おかーさん、いつ帰ってきますか」

「はぁ?なんなんそれ?なんか用?」

「いや、気になったから…」

「なんでそんな事気になるん?私が家におらな、なんか都合悪いわけ?人が話してる事も聞く耳持たんくせに」

「…あ、はい、すみません。…もう帰ってきますか?」

「だーかーら!なんでそれがアンタに関係あるんよ⁉️まだ買い物しよるねん💢」

「あ、すみません、じゃいいです」

… 私も冷たいから、キレてる間は。
何か言いたげな様子をを解っていても、わざと突き放す(^◇^;)

帰るなり、次男が寄ってきて

「あの…電話したのは、謝りたかったから…  無視してごめんなさい。」

そう、次男が謝ってきたら、ヘタレ期間終了の合図。そろそろヤベェ💧と思うタイミングなんでしょう。
いつもそうだから( ̄▽ ̄;)

案の定、今日の部活の試合には、ちゃんと5時に起きて、6時には家を出ました。

まだ空には星がキラキラしてる真っ暗な中、見えなくなるまでいつまでも手を振りながら小走りで学校へ向かう次男を、ずーっと私も手を振って見送り。

心の中で「がんばれよ」と思ってます。

ランチジャーもアツアツにしてからお弁当詰めたので、お昼ご飯も食べやすいはず。
休み続けた結果、スタメンから外されていたとしても、しっかり応援頑張ってきなさい❗️

私は子供達を、常に押して、押して、押して。彼らは私を鬼だと思っている事でしょう(笑)

またどのタイミングで次男がヘタレ期間に入るのか…
受けて立つ( ̄∇ ̄)w
ムスメ、神戸へぶらり。
2017年01月06日 (金) | 編集 |
昨日、門限前に帰宅のムスメ
手に赤いオシャレな紙袋。
『神戸と三ノ宮行って来たー』
美味しそうだったからとお土産。
お風呂上りに2人で頂きました(^-^)
美味しかったよー✨
バイト代で、さらに。
2016年12月26日 (月) | 編集 |
長男くん、はりきって
先日のばーちゃんへのお花に続き
私とパパ、そして姑にも
お高いステーキをサプライズしてくれました❗️
ちゃんと、自分で焼いて。振舞ってくれましたよ♪♪♪♪
美味しかったわぁぁぁ💖
バイト代で。
2016年12月16日 (金) | 編集 |

長男、16歳。
バイトをはじめて1か月が経ちました。
人生初のバイト、その給料の中から、昨日誕生日を迎えた曽祖母にお花を買った長男です。
『初めての給料で、ばあちゃんにお花。おれってなんてええ奴』
…それを言わなきゃいいのにね。
でも、その気持ちが嬉しいよお母さんは。
あなたの母でよかった( ^ω^ )
ちょうなん。
2016年11月09日 (水) | 編集 |


おはっ
今朝は、天気予報どうりに寒い
グッと冷えた朝の気温に身をすくめながら、新調したマフラーをぐるぐる巻いて、長男は登校しました。

神戸・布引の滝やハーブ園の近くに、長男の通う高校があるのだけど…
タダでさえ寒いのに、体育館の地下に教室があるため、

『足元からすげー冷える』

らしい(T_T)

新神戸駅から坂道(けっこう急)を延々と登り続けて汗をたっぷりかいた後に、教室で汗が引く。
そこが寒い。
そりゃそうだわ。
体調管理しないと風邪をひく。
だから、朝ごはんは食べて欲しい。

だからたまには、前の夜に、こうしてサンドイッチを作って置いたりする。

10枚切りのパンで5組のサンドイッチをつくる。
ラップに包んで、上から重しをして朝まで放置。

いい具合に密着したパンと具が、食べやすさMAXでいい感じに
それを長男、すかさず2組もカバンに詰めて持っていったみたい。

4枚切りのパンに具が詰まったのと同じだから、量はけっこうあるハズ。

ま、きっと、学校に着いたら友達と…あるいは彼女と食べるんだろう。


そんな長男は、半年付き合っている彼女と、普段よくケンカしている。

些細な事で、長時間のライン通話。

部屋をシェアしている次男が、延々続くそのやり取りに呆れてリビングに越してくる事も

ケンカしてるかと思ったら、もう仲直り毎日それの繰り返し。

年頃の男の子ぽくないのは、母親の私に、いちいちそれを話してくる事。

いつか、歯に絹きせぬ私との話にウンザリして話さなくなるかも知れないけど、私はバキバキの本音で助言するの事で、精一杯真面目に長男の悩みや不安に寄り添っているつもり。

でも、いつだか

『ほんっまにアンタの彼女って口悪いなぁー、ちょっと考えてから喋るようにすればそんな言葉出てこーへんで!チョットしたことにイチイチ絡んでグダグダゆーてきて、頭悪いんちゃうかー?』

と言ったことがあったけど、そこはさすがに長男も

『俺もそー思うねんで?しかし…ボロクソやなぁオカン(^^;)』

と苦笑いしたことがあった(笑)

普段から私は

『ごめんやけど、あたしアンタの彼女あんま好きちゃうわー。うっとーしい』

と長男に面と向かって言うのだけど、それでも2人の事をよく話してくる長男。
不思議な子(^◇^;)


わたしは毎日子供達とハグをするけれど、いちばん多くハグをするのは長男かも知れない。

すっかりわたしを抜いた背の長男とハグすると、スッポリ包まれてしまう今日この頃。
この子はいつまでこんななのかなー。